PAGE TOP ▲

アンバサダー

アンバサダー

原田 京
原田 京 
KYO HARADA
NIKE契約NTC TRAINER
大塚製薬アミノバリュー・ボディメンテ サポートアスリート
A.E.Cエアロビクスインストラクター養成コース主任講師
プロジェクションワークアウトディレクター
groovy box・excite comboディレクター
ダンスフィットネスコンテスト2018 第3位入賞
Group groove ナショナルプレゼンター
幼い頃よりダンスを習いミュージカル等に出演。
ダンスの指導者を目指し、指導の基本を学ぶため、エアロインストラクター養成コースの入校をきっかけにフィットネス業界へ。
現在は都内のフィットネスクラブを中心にジャズダンス、エアロビクス、ダンスエアロビクス、ピラティス、Group Groove、骨盤調整ストレッチ、トレーニングクラスを指導。
TV、雑誌、DVD、イベント等に多数出演。人材育成、フィットネスクラブのコンサルティング業務、フィットネスプログラム制作を担当。
  • アンバサダー賞
  • 原田 京 賞
  • 指導者として不可欠な要素を様々な視点から細かいフィードバック
最初に撮影するにあたってどんな心構えで準備をしてきましたか?
自身の中で何に重きを置いて、視聴者に伝えたいのか考えてから準備に取り掛かりました。私の場合はテンポよく分かりやすいコリオ展開と、明確なビジュアル・バーバルキューを見せたいと考えていたので、その課題をクリアするために出た答えはとにかく練習あるのみ。スタジオを借り、動画を撮ってチェックしながら何回も練習した記憶があります。
撮影してみて、撮影前と撮影後のギャップ(発見・気づき)がありましたか?
私にとって、受講者が居ないという点が想像以上のギャップを感じる要因となりました。
普段のレッスンではコミュニケーションを重要視しているため、お客様がいないレッスン撮影は大変違和感がありました。その中でいつも通りの自分らしいレッスンを体現することはとても難しいです。

また、お客様が居ないことで指示→観察→修正→確認→動機付けといった指導の循環ができないことから、ブレイクダウンではテンポ感が求められます。その中でどれだけ無駄なくコンパクトで分かりやすいバーバルキューが言えるかが撮影では不可欠だと感じました。
メッツで撮影する事で今後の指導に役立ったことはどんな事がありますか?
指導・動作の見直しができました。完成したDVDを通じて自身のレッスンを初めて客観視した時にショックを受けた記憶があります。ビジュアルキューが雑、動作が不明確、早口など…改めてレッスンと向き合い、自己フィードバックができるところがこのDVD撮影のメリットだと感じています。
撮影した動画(DVD)をご覧になったお客様からどんな感想を頂きましたか?
コリオDVDでは地方のインストラクターの方々から特に反響をいただいてます。エアロ、ダンスエアロともにコリオのバリエーションや展開に関して反応が良かったです。
live DVDでは愛好家の方々も購入している方がいるようです。このlive DVDを観て興味を持っていただけたことがきっかけでレギュラーレッスンやイベントに遊びに来てくださったこともあります。
7 DAYS FIT NAVIコンテストのエントリーに迷っている方々に熱いアドバイスをお願いします。
未知な事に取り組むことで必ずプラスに働きます。私も8年間、ひたすらポジティブな気持ちで様々なことにチャレンジをしてきました。
振り返るとしんどい事も沢山ありましたが、常に学ぶことばかりでした。新しいことに挑むのは勇気がいることですが、そのチャレンジが成長に繋がります。自身の見直すべき所だけではなく、中々自分では見つけづらい魅力、強みなどにも沢山気付くきっかけとなるはずです。自分に自信がない方にこそチャレンジをして頂きたいです。沢山のご応募をお待ちしています!

お問い合わせ

FIT NAVI事務局 担当/高橋
support@fitnavi.jp